<< 配達 ガラスびんの価値観 >>

ガラスびんと「おもい」

c0237757_18325536.jpg

2年間、個人的にお世話になった方が転勤されることになりました。
何か記念になるものを差し上げたいと向かったのは、酒屋さん。

たくさんのお酒の中から選んだのは、共通の思い出の地である福島県のお酒「皆伝」。
ある意味師匠のように慕っていた方から「免許皆伝」とはいかないけど、思いは次いで行きたいという思いから選びました。

場所や名前で思いを共有できる贈り物・・・。お酒にはそんな魅力があると思います。
そしてそのガラスびんの重みは、思いの深さも伝えてくれたと思います。

投稿者 「びん8号」
[PR]
by bottle-recycle | 2013-04-15 18:34 | other
<< 配達 ガラスびんの価値観 >>