<< 産まれました 10グラムの軽量化 >>

明日をつくる「アスクル活動」

私たちびん商を取り巻く環境が年々厳しさを増していることから、びん商の「今」を客感的に認識しながら将来への思いや取り組みなどを考察するセミナーを開催しました。

今回のテーマは 「びん商のいまを語る」

びん商と業界とはつながりのない第三者の方を交えて、意見交換すること1時間。

普段同じ仕事をしていて、同じように現状について把握していると思っていたのですが、それが意外とそうではないことがわかりました。その思いや業界の分析など、大きくは違わないまでも微妙にずれていたり、10年後の展望については真逆の意見であったり・・・

それでも生き残りを賭け、何か行動を起こさなければというところでは皆の考えも一致!新たな一歩踏み出すきっかけになったような気がします。
c0237757_2130503.jpg

会話の中からいくつかのキーワードも出てきました。次回のセミナーからは、今後どんな行動をしていくか、具体的な方策に迫っていきたいと思います。

投稿者 「びん3号」
[PR]
by bottle-recycle | 2014-07-21 21:31 | in time to come
<< 産まれました 10グラムの軽量化 >>