<< 軽量リユース牛乳びん 今後がたのしみ >>

2割削減

c0237757_8444613.jpg


最近、ビールの中びんに表面が光るびんが、かなりの割合で混ざるようになりました。

写真で光って見えるのが分かりますか?

これはキリンビールの中びん。表面にセラミックスコーティングを施し、強度を保持しながらびんの肉厚を薄くして軽くした軽量びんなのです。

キリンビールの大びんは既に出荷されるすべてが軽量びんに切り替わり、中びんも順次転換するとのこと。軽くなることで輸送効率があがり、省エネ、CO2の削減にも繋がります。

軽量化はびんを運ぶ私たち「びん商」にとっても大変ありがたく、今では軽さを実感しながら仕事に勤しんでいます。ちなみに従来のびんの重さより2割軽くなりました。

投稿 「びん3号」
[PR]
by bottle-recycle | 2016-10-26 05:43 | 啓発
<< 軽量リユース牛乳びん 今後がたのしみ >>