<   2012年 07月 ( 7 )   > この月の画像一覧

酒樽

c0237757_10331514.jpg


先日、山梨県北杜市にあるサントリー白州蒸留所に行ってきました。
広大な敷地は緑豊かな自然に囲まれ、思わず深呼吸、「ふ~生き返る!」なんて言葉が出てしまいそうな気分までリフレッシュできるところでした。見学の最後に試飲でいただいた「白州のハイボール」最高に美味しかったです。

写真は敷地内の歩道に整然と並べられていたプランター。
このプランター、蒸留されたウィスキーを詰める樽を利用したもので、本来の役目を終えた樽を加工し、プランターとして再利用しているのです。売店でも販売していました。

最近では、空いた日本酒の酒樽も同じくプランターとして再利用しているのをよく見かけるようになりました。プランター以外にもアイデアひとつでいろんな使い方ができそうですから、今後、街で見かけた空いた酒樽の再利用方法も紹介していきたいと思います。
そして私たちから、結婚式の鏡割りなどで使用して空いた酒樽を、欲しい方に提供できるよう準備を進めていきたいと思っています。

c0237757_10343298.jpg


投稿者 「びん3号」
[PR]
by bottle-recycle | 2012-07-28 10:35 | 工芸/アート

晩酌は「ウコンサイダー」柑橘風味

c0237757_20582159.jpg

今日一日、おつかれさまでした。晩酌は「ウコンサイダー」柑橘風味で、これは中々美味しゅうございます。更に健康飲料ときたらイケてます!ごちそうさまでした(^0^)/

投稿者 「でこ兄」
[PR]
by bottle-recycle | 2012-07-23 21:00 | 心地よい時間

特大びん

c0237757_18285916.jpg

写真の特大びん、常日頃、びんを扱っている私でさえほとんど目にすることがなくなってしましましたが、このびんもリターナブルびんなんです。
容量が約2L、厳密には1,957MLで大びんの約3本分、昔はこれが一番割安だからと言っては数人集まると皆で飲んでいました。

以前はビールメーカー4社すべてから販売されていたんです。最近ではアサヒだけが販売を続けていたんですが、そのアサヒでさえ、全くといっていいほど見かけなくなってしまいました。それもそのはず、震災の影響で販売休止になり、そのまま終売になってしまったようです。
なんとも残念、淋しい限りです。
取手を持っては少し大きめのグラスに豪快に注ぎあったということも、若かりし頃の思い出になってしましました。
居酒屋さんでこのびんで出てきたら、けっこう面白いような気がしていたんですが・・・それもかなわなくなってしまいました。

投稿者 「びん3号」
[PR]
by bottle-recycle | 2012-07-19 18:31 | 現場

ビールグラス

c0237757_1019561.jpg

先日、物置を片付けていたら、ひとつのグラスが出てきました。かなり前にキリンビールの景品でもらったものだと思うのですが、何の形をしているかわかりますか?

そうなんです、ビールびんの首から上の部分を型どったグラスなのです。
思わず懐かしくなって・・・暫くはこのグラスで晩酌です。
c0237757_10212671.jpg


投稿者 「びん3号」
[PR]
by bottle-recycle | 2012-07-14 10:21 | 心地よい時間

maimaiの探訪記3

c0237757_9142931.jpg

自由が丘にあるオリーブオイルの測り売りのVOM FASSというお店に行ってきました!

エキストラバージンオリーブオイルだけでも、ガーリック、バジル、オレンジ風味のアランチャ、レモン風味のリモーネなどなどたくさんの種類があり、用途によって使い分けるコトができます。

オリーブオイルの他に、焼酎やウィスキー、リキュール、ビネガーなどなどが量り売りされています。

c0237757_915634.jpgc0237757_9153879.jpg

更にこのお店の魅力は、自分の欲しい物を、とーってもかわいくてオシャレなビンに入れてくれるところです( ´ ▽ ` )ノ
ビンの種類もこれまた豊富で、シンプルな物から星の形や宝石の形、筋肉モリモリの上半身のビンまでありました!!

一度購入し中身がなくなったら、お店に持って行けば、そのビンにまた好きな物を入れて買うコトが出来ます。
エコですね(=´∀`)人(´∀`=)

c0237757_9203298.jpg

わたしは波形のビンに、バジルのエキストラバージンオリーブオイルを入れて購入。
たくさん種類があり過ぎてどのビンしようか迷ってしまいました(´Д` )
ちなみにお花やハートのコルクなんかもありました

先日お友だちのお家でホームパーティーをしたときに、ブルスケッタやピザにかけて食べました!
いつもの料理にひと味加えるだけでちょっぴりオシャレになりますよね!

c0237757_91656100.jpg


投稿者 「maimai」
[PR]
by bottle-recycle | 2012-07-09 09:21 | 心地よい時間

「12P」

c0237757_8413566.jpg

この緑のP箱、通称「12P」といわれています。一升瓶専用の「6P」同様、所有するレンタル会社から酒造メーカーに貸し出され、製品の流通に使用されています。
720~900MLの小瓶専用の箱で、主に宝酒造の製品に使われていますが、その他にも九州の一部の焼酎メーカーや新潟の日本酒メーカーでも製品の流通に使用されています。

写真の「12P」に入っているのは宝酒造の「純」です。
実はこの瓶も一升瓶と同じリターナブルびんなのです。空いたびんはこの12Pで回収され、メーカーに戻されてリユースされているってわけです。
「純」にしても一升瓶にしても、リターナブルびんをリユースするのに、6Pや12PのようなP箱は必要不可欠な存在、なくてはならない大事なパートナーってところです。
12Pも丈夫で使い勝手のいい箱ですから、台などに使いたくなるのもわからなくはないのですが、酒販店様にも空いた12Pの空き箱は、速やかに出入りしている、びん商にお返しくださいますよう、よろしくお願いします。

関連記事 6月5日 「わからなくもないのですが・・・」 参照

投稿者 「びん3号」
[PR]
by bottle-recycle | 2012-07-06 08:42 | 現場

夏の風物詩

c0237757_925221.jpg

夏祭りの季節が始まったようです。ラムネのびんがうちの会社に運ばれてきます。昔はほとんどがリターナブル(再使用)されていましたが、今はほとんどワンウェイ方式(新たな製びん原料としてリサイクル)になっています。無色透明や緑のびんは、また新しいびんに、青みがかったびんは断熱材など他の用途にリサイクルされることが多いです。

ちなみに中のビー玉も一緒にリサイクル可能ですので、無理にびんの中から出さなくてもリサイクルできます!

投稿者 「びん8号」
[PR]
by bottle-recycle | 2012-07-04 09:05