<   2012年 09月 ( 7 )   > この月の画像一覧

ハートランドビール

c0237757_13541569.jpg

ハートランドビールってご存知ですか?
キリンビールが醸造、販売している麦芽100%のビール。キリンでは、100年を越す歴史があるラガービールに次ぐロングセラー商品だということを、今回、キリンのホームページを見て初めて知りました。

以前は缶でも販売されていたのですが、現在はびんと樽だけ。飲食店などの業務用での割合が高いので、酒販店の店頭ではあまり並んでいないかもしれません(たま〜に見かけるな)

さわやかな味わいを象徴するようなエメラルドグリーンのびんは、とても斬新。
このびんも環境に優しいリターナブルびんなんですよ。

びんの扱いは丁寧に、空びんは酒屋さんに戻してくださいね。

投稿者 「びん3号」
[PR]
by bottle-recycle | 2012-09-29 13:50 | 現場

これもお酒のびんだったんです

c0237757_1920019.jpg

最近では洋酒に限らず、日本酒や焼酎でも洒落たびんをよくみかけるようになりました。
写真も決して一輪挿しではなく、元はといえば日本酒の瓶、鮮やかな色にスタイリッシュな形状が目を引きます。
お酒を美味しくいただいたあとも、工夫次第でおしゃれを演出してくれるアイテムになりますね。

投稿者 「びん3号」
[PR]
by bottle-recycle | 2012-09-23 19:19 | 工芸/アート

ホッピー

c0237757_21513028.jpg

居酒屋さんのメニューのなかにも最近よくみかけるようになってきた ‘ホッピー’。
ビールテイストの清涼飲料水で甲類の焼酎を割って飲むのが通例!
焼酎の量に合わせてアルコール度数を自分で調整できることと、ビールより健康的(低カロリー、プリン体ゼロ)なので、飲んでいる方も増えているようです。

写真の2本のホッピー、びんが違うのがわかると思いますが、中味は同じなんです。
右がリターナブルびんで左がワンウェイびん。
なぜ二種類のびんがあるのかというと・・
販売先によってびんを使いわけているのです。
飲食店などの業務用にはリターナブルびんを使用、一般の小売用としてはワンウェイびんを使用しています。
飲食店へは酒屋さんが配達、空きびんを引き取って帰りますから、かなり高い回収率が期待できるのでリターナブルびんで出荷、販売されています。

リターナブルびんは洗浄するだけで繰り返し使える環境に優しい容器です。居酒屋さんなどでホッピーを飲んだときには、そんなことも思い出して下さいね。

c0237757_21524151.jpg


投稿者 「びん3号」
[PR]
by bottle-recycle | 2012-09-14 21:51 | 現場

晩酌は「激辛!カレーラムネ」

c0237757_17433845.jpg

今日一日、おつかれさまでした。晩酌は「激辛!カレーラムネ」炭酸のおかげで余計に辛い(>_<)ついでにディナーもカレー。商品とはオモエません!これも静岡産。ごちそうさまでした(-_-)

投稿者 「でこ兄」
[PR]
by bottle-recycle | 2012-09-09 18:43 | 心地よい時間

夏の思い出 2

c0237757_961051.jpg

小淵沢駅のお土産屋さんにて。
樽もガラスびんもその「置き方」で立派なディスプレイに早変わり!
やっぱり、いいね!ガラスびん!

投稿者 「びん8号」
[PR]
by bottle-recycle | 2012-09-06 09:07 | 心地よい時間

夏の思い出

c0237757_13294039.jpg

夏休み、清里に行きました。
おいしいジャムをお土産に買いました。
もちろんガラスびん入り!
旅に出ると、ガラスびん入りの商品によく出会う気がするのは、私だけ?

投稿者 「びん8号」
[PR]
by bottle-recycle | 2012-09-03 13:30 | 心地よい時間

土肥温泉なう

c0237757_13392673.jpg

せっかくなので地酒を飲もうと思って、変わったビンのお酒を買ってみました。
静岡県産米使用と書いてあったので地元愛に溢れているなあと思ったら
よくよく見たら神戸のお酒でしたけれど・・・
気持ち良い温泉とお酒、あすからの活力充電中。

投稿者 「007」
[PR]
by bottle-recycle | 2012-09-02 13:41 | 心地よい時間