<   2015年 01月 ( 2 )   > この月の画像一覧

期待感広がる

11日(日)大桟橋で開催されたイベントへの参加、なんとか無事に終えることができました。
イベントへの出展も初めて、対面販売することも初めて、それこそやること全てが初めてという状況!何げに緊張の連続でしたが、たくさんの方々に支えられ、とても実りある有意義な時間を過ごすことができました。
c0237757_8173332.jpg

今回展示した小物雑貨も来場されたたくさんの方に、見て、触って、そしてガラスの温もりを感じていただきました。光をあてた透明なガラスはキラキラと輝き、とても綺麗。素材としての高級感も目の当たりに感じていただけたのではないでしょうか。
ブースにお立ち寄りいただいた方やイベントスタッフの方々との会話の中からも、次に繋がるヒントや情報を得ることができ、ガラス工芸の分野での今後の活動の広がりに可能性を見い出せた気がします。
次の出展の機会をうかがいながら、よりステップアップした展開ができるよう、準備していきます。

投稿者 「びん3号」
[PR]
by bottle-recycle | 2015-01-13 08:18 | 工芸/アート

新しい一歩/イベント出展

新しい年を迎え、寒い日々が続いていますが、いかがお過ごしですか。昨年もブログ「びんのある暮らし」にお越しいただき、ありがとうございました。2015年も無限の器として暮らしには欠かせない「びん」について投稿してまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

さて、昨年最後の投稿のその後です!!
今度の11日(日)に横浜港大さん橋で開催される「よこはま大さん橋フェスタ2015~みんなの防災、みんなの市民文化祭~」で、空きびんからつくった小物の展示および販売をします!!

これで「空きびんをもう一度食卓へ」という活動に、「プロダクトセールス」という項目を加えることができ、新たな一報を踏み出すことになりました。

これまでもリサイクル業を営む事業者には、不要となったものから商品をつくり、販売するということは行われてきたものの、不特定多数の方に対面販売という例はほとんどないはず。

前例も教科書もないので戸惑うばかりですが、その分、ワクワク感は昇りっぱなし。

なにぶんはじめてのこと、厳しい現実に直面するかもしれませんが・・・それでも、空きびんからつくったガラスの小物を多くの方に見て触ってもらい、コミュニケーションしながら、次のステップへと進めたいと思います。

くわしくは→大さん橋フェスタ2015

c0237757_1011072.jpg


投稿者 新年のご挨拶兼ね、執筆者一同より
[PR]
by bottle-recycle | 2015-01-09 10:12 | 現場