<< 「あまりにもかわいくて」 ビールびん Ⅱ >>

酒蔵の復活に

c0237757_16242239.jpg

日本酒の原料である、お水とお米に酵母・・・

先日、2011年3月11日の津波で酒蔵を失った人々の再起を朝の情報番組がレポートしていました。福島県浪江町の沿岸部にあった酒蔵 磐城壽(いわきことぶき)は、その後の原発事故により跡地に入ることもできない地域となってしまいました。そうし過酷な状況に、半ば、あきらめかけていた酒造りが、研究用のサンプルとして工業試験所に酵母が保管されていることが判明したことで、かろうじて蔵の歴史をつなぐことができた。そんなレポートでした。

一升びんを商材として扱わせていただく私たちにとっても、昨年の震災は、将来への不安を募らせるに充分過ぎる衝撃でした。酒蔵の復活に、これから私たちも力の限り寄与していきたいと思います。

※写真は昨年11月、南三陸町にて撮影したものです

投稿者 「びん2号」
[PR]
by bottle-recycle | 2012-05-02 10:24 | 現場
<< 「あまりにもかわいくて」 ビールびん Ⅱ >>